薬剤耐性(AMR)シンポジウム~AMED における基礎から創薬までの研究開発最前線~

薬剤耐性(AMR)シンポジウム~AMED における基礎から創薬までの研究開発最前線~

開催趣旨

本シンポジウムでは、薬剤耐性菌に対する薬剤研究開発をより強力に推進するための議論の活性化、さらには実用化に向けた産学連携の機会促進のため、抗菌薬の研究開発を取りまく環境とその最新の動向と研究成果について、AMR対策の最前線に立つ第一線のアカデミアや企業の研究者の方々にご講演して頂きます。

開催概要
日時
平成29年9月28日(木)
13:00~18:00(12:30受付開始)
会場
日本橋ライフサイエンスハブ 会議室
東京都中央区日本橋室橋1-5-5室町ちばぎん三井ビル8F
アクセス
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅より直結
JR総武線「新日本橋」駅より直結
Google マップを開く
定員/参加費
250名(先着申し込み順)/無料 ※好評につき増席しました
対象
薬剤耐性(AMR)研究に携わる、または関心のある研究者(企業・大学)、製薬関係者、行政関係者、医療関係者
主催
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
プログラム
開会挨拶 末松 誠 AMED理事長
第一部:AMR対策にむけた研究開発を取り巻く環境:産学官からのメッセージ(13:10~14:20)
座長:平井 敬二(杏林製薬株式会社 相談役)
AMR対策の推進に向けて
AMR研究、世界の現状
AMR研究開発促進に関する提言
海外におけるAMR創薬を取り巻く環境
創薬促進にむけたPMDAの取り組み
福田 祐典
舘田 一博
山口 栄一
諸岡 健雄
佐藤 淳子
厚生労働省 健康局長
日本感染症学会 理事長
日本製薬工業協会国際委員会 幹事
MSD株式会社 執行役員
医薬品医療機器総合機構〔PMDA〕 国際協力室長
第二部:AMED支援課題紹介(14:35~16:55)
座長:宮村 達男(AMEDプログラムディレクター)
AMED事業概要説明
薬剤耐性菌の疫学情報収集体制
薬剤耐性菌対策に資する診断法・治療法の開発研究
天然物創薬の可能性(微化研におけるAMR克服に向けた取り組み)
薬用植物ライブラリーを用いた多剤耐性菌に対する新規抗菌薬の探索
北里微生物資源ライブラリーを基盤とした多剤耐性菌を克服する天然物創薬
新型多剤耐性菌克服のための新規阻害物質などの探索
グラム陰性菌の多剤排出システムと阻害機構
新規抗生物質ライソシンの開発
まとめ
宮村 達男
柴山 恵吾
柳原 克紀
五十嵐 雅之
切替 照雄
砂塚 敏明
荒川 宜親
西野 邦彦
関水 和久
宮村 達男
AMEDプログラムディレクター
国立感染症研究所 細菌第二部
長崎大学 医歯薬総合研究科医療科学専攻
微生物化学研究所 第2生物活性研究部
順天堂大学 医学部微生物学講座
北里大学 北里生命科学研究所 創薬科学部門
名古屋大学 大学院医学系研究科総合医学専攻
大阪大学 産業科学研究所生体分子制御学研究分野
帝京大学 医真菌研究センター
AMEDプログラムディレクター
休憩・ポスターセッション(16:55~17:15)
第三部:新たな動きについて(17:15~17:55)
座長:倉根 一郎(国立感染症研究所 所長)
細菌の酸化ストレス耐性を標的とした新規治療戦略の開発
薬剤耐性(AMR)菌感染症治療薬を目的とした創薬研究

新規治療薬開発のためのモデル構築
多剤耐性菌に対する臨床試験の課題
澤  智裕
日髙 淳

石井 良和
高橋 義三郎
熊本大学 大学院生命科学研究部
大日本住友製薬株式会社 創薬開発研究所
スペシャリティ医薬グループ
東邦大学 微生物・感染症学講座
Meiji Seikaファルマ臨床開発推進部
 
閉会挨拶 岩本 愛吉 AMED戦略推進部長
研究交流会(18:05~20:00)

※プログラム詳細についてはプログラム開催案内をご覧ください。
※プログラム内容・講演者については変更となる場合があります(2017年9月5日更新)。
※第三部の講演者の方が決まりました(2017年9月5日更新)。

本シンポジウムは、薬剤耐性(AMR)研究に興味のある企業、研究者等の皆様を対象に開催するものです。

たくさんのお申込みありがとうございました。
定員に達したため参加申込みを締め切らせていただきました。

本シンポジウムに関してご意見・ご質問等ございましたらメールにてお問合せください。

※お寄せ頂いたご意見・ご質問すべてにお答えできない場合もありますので、予めご了承ください。

<お問い合わせ先>
薬剤耐性(AMR)シンポジウム運営事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑前アネックスビル8階 株式会社オーエムシー内 担当:鈴木、浜野
TEL:03-5362-0117 FAX:03-5362-0121
E-mail:amr2017“AT”omc.co.jp ※E-mailは左記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※このウェブサイトは日本医療研究開発機構の委託を受け、株式会社オーエムシーが運営しています。